元CAママの子連れトラベルブログ

元国際線CAママは子連れ旅マスター!ホテル選びや飛行機での過ごし方、子連れ旅のコツをお届けしています

「SEVEN SPOONS」は旧市街散策のランチにおススメなおしゃれ地中海料理店@バンコク

バンコク・チャオプラヤー川近くの旧市街エリア、と聞くとどのような場所を想像しますか?

昔ながらの建物や景色がそのまま残っている、お寺が多い地域、タイ人のローカルな生活が営まれている地域・・・といった感じでしょうか。

バンコク在住3年になりますが、私、このエリアにはほとんど足を踏み入れたことがないのです。10年以上前に観光で一通りお寺巡りをしているし、日本から遊びに来てくれた友人にもお寺・王宮に行きたいという人がいなかったので来る機会がなかったのです。

先日「マムアンショップ」に訪れた際、偶然とーーっても素敵なレストランを見つけてしまいました!!カニやエビがたっぷりのお料理の美味しさはもちろん、内装が凝っていて所謂映える感じ、子どものハイチェアあり、さらに最後には驚きのある秘密あり、とこちらかなりおススメです!

  

バンコクの旧市街ってどこ?

まず、旧市街と言われても一体どこを指すの?私もつい最近「ここを旧市街と言うのねー」と地理が分かったので説明いたしますと・・・、チャオプラヤー川がカーブしている右手にピンが刺さっていますね、そのあたりです。ざっくりと。

f:id:cocotrip:20190314232636p:plain

 色々調べてみましたが東側は堀がありそこまでが旧市街だそうですが、グーグルマップではその堀が見つけられず・・・まぁ、ざっくりとこの辺りというのが分かれば良いことにします。


旧市街の見所は?

タイ語では「ラタナコーシン」と呼ばれる旧市街には王宮、ワット・プラケオ、タイ式マッサージのワット・ポー、タイの東大と言われるタマサート大学、かつてバックパッカーの聖地と言われていたカオサンロードなどなど、バンコクに来たら一度は訪れておきたい場所がたくさんあります。

 

ちなみに、私は20代の若いころにバックパッカーでこのカオサンロードの安宿に泊まってアジアの近隣諸国へ旅していましたよ。「あいのり」の最初のシリーズがブームの頃で、「私もあいのりに出たい」という夢は叶わず、「バックパッカーになってカオサンに行く」という割と簡単な目標に落ち着きましたが、あの旅は本当にして良かったと思います。今なら絶対に選ばないような水しか出ないシャワーの宿も楽しめたし、アジアの色々な景色を若い感性で見ることができたから。

SEVEN SPOONSの場所

今回ご紹介するSEVEN SPOONSの位置はこちら。

[http://:title]

Grabタクシーで行先を指定して行くか、BTSナショナルスタジアムからタクシーで行くのが良いかと思います。隣にはセブンイレブンがあります。

お店の外観はこんな感じ。扉はウッディで落ち着いた感じ。床にはトルコ風?モロッコ風?タイルが敷き詰めてあります。

f:id:cocotrip:20190315000531j:plain

 

メニューとオーダーした料理

f:id:cocotrip:20190315001201j:plain

ランチメニューはこれ以外に窓際の黒板にその日のリコメンドが書いてあってそこからもオーダーできます。外の光が差し込んでここの席がすごく居心地良さそうでした。

 

f:id:cocotrip:20190315001304j:plain

 

お通しで自家製フォカッチャが出てきました。ふわふわで美味。

f:id:cocotrip:20190315001848j:plain

 

前菜にアボカドとマンゴーのロケットサラダw/シュリンプを。

ビネガーの効いたドレッシングでとても美味しい。そしてエビがぷりぷり。2人でシェアしてちょうど良い量です。

f:id:cocotrip:20190315001536j:plain

 

メインはスパイシーシュリンプのマリナーラ、クラブミートパスタ、娘用に薄味でリゾットを作ってもらいましたが、どれもしっかりと丁寧に作られていて本当に美味しいです。特にクラブミートパスタはカニのむき身がたっぷり乗っていて食べ応えがあります!タイあるあるの残念パスタではありません(タイでパスタを食べると茹ですぎてること多々)。手前のお皿、分かりにくいですがパスタの上にカニが乗っています。

f:id:cocotrip:20190315001856j:plain

 

まとめ

食事を終えてお会計を確認すると、なんと!消費税もサービス税も加算されていないのです!メニュー横に表記されている金額を単純に合計した請求金額でした。かといって一品一品が高いわけでもないですし、きっとオーナーのポリシーなんでしょうね。

 

こちらの「SEVEN SPOONS」、ネットの情報なしに入ってみましたがお店の雰囲気といい料理といい、ぜひ再訪したいと思えるレストランに出会えました。

今まであまり行く機会のなかった旧市街エリア、おしゃれなカフェもいくつか発見したのでまた散策に訪れてみたいと思います。

 

店舗情報

 

SEVEN SPOONS

電話:02‐629-9214

メール:sevenspoons@live.com

HP:http://sevenspoonsbkk.com/